第1回生き物調査が開催されました

町田市から相原中央公園の管理を受託している特定非営利法人レスポアール相原様と話を進めていた同公園の生き物調査がいよいよ実現の運びとなり、11日のふれあいフェスタあいはらの一イベントとして第1回が開催されました。

今回の参加者は、主催者のレスポアール相原の方、協力団体である我々アースデイ・エブリデイ並びにまち歩きスターズのメンバー、そして地元相原の方(ボランティアさん)です。

公園の樹木を中心に、生えているきのこや昆虫まで、講師の浅井博士にご説明をいただきながら調査を進めていきました。
生えているきのこを食べて見せてくれるパフォーマンスもしてくれ、皆ちょっとびっくりです。
私もこれには驚きました。

2時間くらいかけて公園内を一周し、今回の生き物調査は終了しました。
本調査は参加者からも大変喜ばれ、また参加したいというお声もいただき、まずまずの滑り出しだったと思います。

今日はこの後今後の進め方について打ち合わせをします。
浅井博士からどのように進めていくか色々とお話があるとのこと。
どのようなお話をいただけるのか、楽しみでもあり、不安でもあります。

KICX4610P1020064

タグ:

コメントは受け付けていません。

どんぐりさんぽ
Twitter-by-DrAsai