花の咲く公園

 私たちも参加しているKoeda+プロジェクトが活動している相原中央公園の里山は里山の保全以外にも多くの花を咲かせる事業を行っています。この公園の四季の丘などではルピナスの花が多く咲いています。またバラの花壇づくりが進んでいます。とても綺麗な花が並んでいます。里山に入る前の丘に綺麗な花が広がります。

 Greenと親しむという意味合いで花はとても大切です。もちろん、在来のものではないのですが、人が自然と親しむ機会づくりという点で、里山散策路の手前に綺麗な花壇があるのはとても良いものだと思います。何か、里山を手前で彩っているというような感じがします。

 こうした工夫によって、1人でも多くの人が公園に関心をもって、そして里山に関心をもってくれれば良いなと考えています。自然を大切にする機会の1つになるような、そんな風景に見えました。

▼Koeda+プロジェクトが活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/

▼Koeda+プロジェクト
http://koedaplus84.blog.fc2.com/

P1210101

P1210105

コメントは受け付けていません。

どんぐりさんぽ
Twitter-by-DrAsai