Tree-Tagに金具をつける活動日

2016/07/15

 私たちも参加しているKoeda+プロジェクトの活動でのメイン活動の1つがTree-Tagづくりです。里山の樹木に樹木プレートをつける活動です。この日は、春季につくっているTree-Tagに金具をつける作業を行いました。

 Tree-Tagは里山散策路区域にある管理伐採材を作業場まで下ろす作業(もちろん管理団体から許可は受けています)から金具をつける作業までいろいろとあります。また、そうしてできいたTree-Tagを設置する作業もあります。

 年間を通してこうした作業をやっていきます。梅雨があけて夏が本番になりましたら第2クールに入る予定です。

▼Koeda+プロジェクトが活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/
▼Koeda+プロジェクト
http://koedaplus84.blog.fc2.com/

アースデイブログ画像

公園に咲く花と里山の緑と

2016/06/27

 私たちも参加しているKoeda+プロジェクトの久々の活動日でした。梅雨の合間の晴れの日の活動でしたが、少し汗ばむ程の日でした。

 活動している相原中央公園は多くの花を咲かせる事業を行っています。そこでいろいろな花を見ていましたが、はやり梅雨時期というと紫陽花です。あちらこちらに咲いている紫陽花が公園を彩っています。もちろん、公園の里山散策路は緑で一杯です。梅雨から夏へ向かうこの季節です。里山の散策路区域の里山樹木は緑の葉を多くつけています。

 まだ少しの間は梅雨が続きますが、それがあけると本格的な夏になります。夏の里山の緑を少しだけ先に見たという感じです。

▼Koeda+プロジェクトが活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/
▼Koeda+プロジェクト
http://koedaplus84.blog.fc2.com/

P1210151

P1210156

花の咲く公園

2016/05/22

 私たちも参加しているKoeda+プロジェクトが活動している相原中央公園の里山は里山の保全以外にも多くの花を咲かせる事業を行っています。この公園の四季の丘などではルピナスの花が多く咲いています。またバラの花壇づくりが進んでいます。とても綺麗な花が並んでいます。里山に入る前の丘に綺麗な花が広がります。

 Greenと親しむという意味合いで花はとても大切です。もちろん、在来のものではないのですが、人が自然と親しむ機会づくりという点で、里山散策路の手前に綺麗な花壇があるのはとても良いものだと思います。何か、里山を手前で彩っているというような感じがします。

 こうした工夫によって、1人でも多くの人が公園に関心をもって、そして里山に関心をもってくれれば良いなと考えています。自然を大切にする機会の1つになるような、そんな風景に見えました。

▼Koeda+プロジェクトが活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/

▼Koeda+プロジェクト
http://koedaplus84.blog.fc2.com/

P1210101

P1210105

里山の緑色/桜の木の実

2016/05/04

 私たちも参加しているKoeda+プロジェクトが活動している相原中央公園の里山は緑色が深まっているようにすら思うほどに広がっています。春の新緑から夏に向けての緑の深まりになっています。まだ梅雨期の前ではありますが、緑は多く茂っています。里山という場所だからこそ見られるこの時期の緑の深まりだと思います。

 この公園は桜の丘などがあります。その他の場所にもソメイヨシノの他、河津桜も植栽されています。それらの木々は桜の花を散らせ、今は里山の木々と同じように緑の葉を多くつけています。まさに夏の木になっています。
 そんな桜の木を見ていると、実がついています。ソメイヨシノはクローンですから種子などがつきません。ですが、この公園には他の植栽種である河津桜や里山の自生種であるヤマザクラがあるため、もしかしたら実がついているのかもしれません。この実が種になっても芽は出ないかもしれませんが、どうなのか気になるところです。

▼Koeda+プロジェクトが活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/
▼Koeda+プロジェクト
http://koedaplus84.blog.fc2.com/

P1210062

P1210063

里山の新緑とタンポポ

2016/04/18

 私たちも参加しているKoeda+プロジェクトが活動している相原中央公園の里山は緑色が広がっています。新緑の緑が綺麗に見えます。これから夏に向かって緑が深まっていくのだと思いながら緑を見ていました。

 この公園は里山の樹木以外に、いろいろな花が植えられています。ただ、そうした花ではなく、芝生をジッとみているとタンポポが咲いています。春の花ですが、主役となるような花ではありません。でも、とても強くて季節を彩る花です。

 このタンポポの日本一の群生地が北海道むかわ町にあります。鵡川の河川敷公園であるタンポポ公園には春になると一面黄色くなるようです。そうした公園があるのだということを、タンポポを見たら思い出して下さい。まちの花を見つけて、その花に関わりのあるまちを調べたりすると植物に詳しいだけでなく、日本のいろいろな地域に関心がもてるようになります。

▼Koeda+プロジェクトが活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/
▼Koeda+プロジェクト
http://koedaplus84.blog.fc2.com/

P1200994

P1210001

P1210016

桜の満開

2016/04/11

 私たちも参加しているKoeda+プロジェクトが活動している相原中央公園には桜の丘という場所があります。その丘の桜は今が満開です。東京や神奈川は少し前に満開でしたが、この公園の桜は今が満開でした。

 それと、この公園には桜の丘のソメイヨシノ以外にもいくつかの桜があります。その1つが里山にあるヤマザクラです。ソメイヨシノのように綺麗に咲いているという感じではないですが、見ているととても綺麗だなと思います。
 里山を歩いていると、たまに見かける桜です。ソメイヨシノのようにまとまって植えられているものではないですが、日本の昔の桜の風景を想像させるという意味では趣のある桜だなと思います。 

▼Koeda+プロジェクトが活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/
▼Koeda+プロジェクト
http://koedaplus84.blog.fc2.com/

P1200972

P1200976

春の足音

2016/03/28

 3月も下旬です。春の空気が近づいています。ただ、ここ数日は寒気のためか寒さを感じます。ただ、里山の木々を見ていると春の足音が聞こえるようです。

 私たちが参加しているKoeda+プロジェクトの活動場所である相原中央公園には里山の他に桜の木々があります。もちろん、里山にはヤマザクラがあるのですが、その他にもサクラノオカと呼ばれる場所には何本ものソメイヨシノが植えられています。その桜を見ていると開花はしていませんがツボミが大きくなっています。

 もうすぐ開花だと思います。桜が開花すると本格的な春だと思います。その頃には里山の木々も葉の芽が芽吹き出すと思います。
 
▼Koeda+プロジェクトが活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/
▼Koeda+プロジェクト
http://koedaplus84.blog.fc2.com/

P1200637

春のTree-Tagづくり

2016/03/22

 春が近づいているこの日、私たちが参加しているKoeda+プロジェクトではTreeーTagづくり活動を行いました。来春に設置することを目指しているTree-Tagの裏面にニスを塗るなどの活動です。

 Tree-Tagづくり活動では、裏面にもニスを塗ることで自然劣化を遅らせる工夫をとることになっています。表面だけを塗るより手間はかかりますが、自然劣化するのを遅らせられる可能性が高いと考えているいるからです。

 里山という外環境に里山素材を活用したTree-Tagを設置しますので、どうしても劣化での破損が起きますが、そうしたことに少しでも耐えられるようなTree-Tagの実現のために、Koeda+プロジェクトはコツコツと活動を進めています。
 
▼Koeda+プロジェクトが活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/
▼Koeda+プロジェクト
http://koedaplus84.blog.fc2.com/

P1200573

春に向かう相原中央公園

2016/03/08

 私たちも参加しているKoeda+プロジェクトが活動している東京都町田市相原中央公園は、今も冬の里山の様相です。ただ、そんな里山では河津桜が咲いたりもしています。そうした桜を見ていると春に向かっていることを感じもします。

 ですが、里山散策路を歩いていると、やはりまだ春という感じは…いや、この日の里山は春の陽気でとても暖かかったです。まだ春の芽吹きなどは多く見られませんが、きっともうすぐ多くの芽吹きが見られるでしょう。そうやって里山の樹木を見ていると、樹木の枝先に何か葉の芽のようなものが見えるようにも思えます。

暖かい風を受けて思います。もうすぐ春です。春の訪れを楽しみに待ちましょう。もうすぐですので。

▼Koeda+プロジェクトが活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/
▼Koeda+プロジェクト
http://koedaplus84.blog.fc2.com/

P1200554

栗の木の枝 枝エンピツ

2016/03/01

 私たちも参加しているKoeda+プロジェクトの今週の活動での取り組みの1つが栗の木の枝で枝エンピツづくりでした。栗の木は、とても硬い素材です。枝も硬いと思っていますが、まちで見られる広葉樹でもあるので枝エンピツづくりをしてみようと考えました。

 実際に栗の木の枝は硬かったです。私たちが里山素材として活用しているヤマザクラやエゴノキの枝に比べると、その硬さは削っているととくに感じます。木工用のナイフで削っていても、木が硬いから削るのが体験です。コツコツ削ればエンピツにはなりますが、この栗の木の枝でエンピツをつくるのは子供には大変だろうなと思いました。
 
 ただ、こうした木の硬さを感じることが工作感覚でできるのが良いなと思いました。硬い木だから昔は基礎材として活用された栗の木です。この木の硬さを子供たちにも体験して欲しいなと少し考えました。

▼Koeda+プロジェクトが活動している場所:相原中央公園(NPO法人レスポアール相原)
http://espoir-aihara.net/
▼Koeda+プロジェクト
http://koedaplus84.blog.fc2.com/

P1200462

P1200469

どんぐりさんぽ
Twitter-by-DrAsai